【活動報告】第2回「育脳!子どもの力を育むボードゲーム!」@東小倉小学校

 

川崎市の寺子屋授業

 

2018年9月8日(土)、新川崎にある東小倉小学校で寺子屋授業を実施してきました! 川崎市は平成26年度から「地域の寺子屋事業」を実施しており、東小倉小学校はその対象校になります。月に1回「体験学習・世代間交流」を実施しているそうで、そこに講師として招かれてきました。昨年度に引き続き2回目になり、今回はその報告です。

 

なお、わくラボはこれまで、寺子屋授業として、中野島小学校、住吉小学校、久本小学校、東小倉小学校の4校。地域教育会議として、東門前小学校にて、ボードゲーム体験&講演会を実施しています。

 

 

親と子どもを分ける必要性

 

今回もいつも通りの進め方です。

 

前半は親と子を分ける ⇒ 後半は親子で一緒にあそぶ、という方式です。

 

何故こんな形式を取るのかをあらためてご説明します。
親と子どもに一緒にあそんでもらう場合(特に、他の家のお子さんが一緒の場合)、大人は遠慮して全力であそんでくれません。それどころか「私は(あそばなくて)良いので、子どもだけ・・・」なんてことになります。

 

これはわくラボの理念「子どもから大人までが一緒にあそぶ」と相反するものです。どうにかできないか考え、多くの大人に必要なことは、まず「理論」をお伝えすることではないかと思いました。あそぶことの「意味」や「効果」をきちんとお伝えすることで、本気であそんでくれるのではないか、と。

 

この方式にしたところ、大人の目の輝きが変わりました! やはり、大人は頭から入るようです。きちんと理論の部分をお伝えし、「ボードゲームはどういう部分が子育てに役立つのか」について『納得』できると、積極的に参加してもらえることが分かりました。

 

今ではこの方式は、わくラボのスタンダードになっています。

 

 

当日の様子

 

今年度は申し込みが非常に多くて、親子併せて80名超え!!

 

80名なんて運営無理だよーとなりまして、緊急で当日スタッフを募集したところ、ありがたいことにボードゲームカフェのお客さんがヘルプに来てくれました! お客さんがうちの活動を手伝ってくれるのはとても嬉しいっ!! (つд⊂)

 

元々、ボードゲームカフェ武蔵新城は「コミュニティカフェ」を目指して始めました。

なので、お店のお客さんというコミュニティが、小学校というコミュニティに波及していく。川崎市の中で大人と子どもが関りを持つことのきっかけが作れたことは大変嬉しいことでした♪

 

ちなみに当日は忙し過ぎて記録写真を撮影できず!! なので、始まる前の写真だけ掲載します(笑)

 

このテーブル全てでボードゲームが稼働したので、大変だったことは想像できるかと思います!

 

 

 

 

 

 


 

用意したゲーム

・ヒューゴ
・ギョッと
・ペンギンパーティー
・ドブル
・レシピ
・おばけキャッチ
・ストーリーキューブ
・インカの黄金
・ハゲタカのえじき
・カラスのメモリー
・ハンズ
・ウミガメの島

 

 

参加者の感想

◆1年生
たのしかった。(5名)
おもしろかったです。(2名)
同じ学年だったので、バランスよく勝ったり負けたりしていて一緒に楽しめていて良かったです。(保護者)
テーブルで同席した人は初めての人が多いと思うので初めにテーブルで自己紹介をうながしてもよかったと思いました(保護者)
みんなであそべて、ぼくがかってたのしかった!
ぜんぶのゲームをやりたかったです。かぞくで、やりたかったです。
あっという間に仲良くなれるところが良いです(保護者)
知らないボードゲームがわかってとても良かったです。

 

◆2年生
たのしかった。(2名)
いっぱいとれてよかったです。またきたいなと思いました。
こんなゲームがあったんだなぁ~とおもいました。
あたまをつかったのでたのしかったです。
またきたいです。
おもしろ!!
またちがうゲームやりたいです。
またやりたいです。わたしは友だちとできてよかったです。
またやりたいです。つぎはちがうゲームがしたいです。
またやりたいです。

 

◆3年生
きょねんやったけどことしの方が楽しかった。(知ってる友人といっしょだったので、よけいに楽しかったとのこと)
インカの黄金、55こも、とれてうれしかったです!来年も、おいといてください!今回の物はおいといてください!
いろいろなボードゲームがあってかつどれもしらなかったのでしれてよかったです
いろんなボードゲームが出てきてすごく楽しかったです。またやりたいです。
いろいろな楽しいゲームができて、すごく楽しかったです。

 

◆4年生
初めて始め・終わりの言葉をいって、とてもきんちょうしました。またやりたいです。
今日はじめてやったゲームもあったけど、すぐわかってわかりやすかった。

 

◆6年生
いろんなボード、カードゲームが、知れてよかったです。全部すごく面白くてとても楽しかったです。ルールも分かりやすく説明してもらえて良かったです。

 

 

ボードゲームを文化に

わくラボはボードゲームを文化にしたいと思っています。そのためには、より多くの大人に知ってもらわなければなりません。今回の寺子屋でボードゲームを知った方々が家庭に持ち帰って遊んでもらえるようになることを祈っています。

当日、ご参加いただいた皆さん、コーディネートをしてくださった寺子屋スタッフの皆さん、どうもありがとうございました♪

今年度もすでにオファーをいただいておりますので、頑張りまーす♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です