第1回ドイツのボードゲームを楽しもう!@住吉小学校

平成27年11月28日(土)、川崎市立住吉小学校でイベントを実施してきました。中原区デビューです!

住吉小学校は川崎市が平成26年度から実施している「地域の寺子屋事業」の対象小学校であり、「寺子屋すみよし」という特別授業をスタートしたところだそうです。今回で2回目の実施で、今後は毎月?開催していくとのこと!

すでに3回行っている中野島小学校からの縁もありオファーをいただきました。

 

 

さて、今回のボードゲーム授業では、新たな取組みを試してみました。すなわち、親と子を分けて、イベントを実施するというものです。

中野島小学校でいつも思っていたのですが、親と子どもが一緒にあそぶ場合(特に、他の家のお子さんが一緒の場合)、大人は遠慮して全力であそんでくれません。それどころか「私は(あそばなくて)いいので、子どもだけで・・・!」なんてことになります。

 

 

これは、わくラボの理念に反します!!

わくラボの理念は「あそびで人と人をつなぐ」ことです!

 

 

そのために必要なことを考えました。

その結果、大人に「あそびの必要性」を理解してもらうことが重要なのでは?という考えに至り、

当日はまず大人には理論を、子どもには体験を。

後半は、みんなで一緒にあそぶ、というカリキュラムに変更しました。

するとどうでしょう!

大人の人たちの目の輝きが違います!

やはり、大人は頭から入るようです。そのため、きちんと理論の部分をお話し、「なぜ、今の社会にボードゲームが必要なのか?」ということについて『納得』してもらえると、積極的に参加してもらえることが分かりました!

 

 

これは非常に大きな発見だったと思っています。

そんなこんなで大好評でして、次年度も開催することになりました(*^_^*)♪

皆さんに楽しんでもらえたようで、何よりでした!

 

当日の様子はこちらです↓

151128 (1)

↑大人向けのレクチャー。高いところからすみません。。。

 

 

 

 

151128 (2)

↑大人気のヒューゴ!

 

 

 

 

151128 (3)

↑何かあったようです(笑)

 

 

 

 

151128 (4)

↑良い笑顔です!

 

 

 

 

151128 (6)

↑大人チームでドブル体験!

 

 

 

 

151128 (8)

↑最後は親子で一緒にあそびます!

 

 

 

 

151128 (9)

↑とっても楽しそう!

 

 

 

 

151128 (10)

↑こちらはペンギンパーティーをスタート!

 

 

 

 

151128 (11)

↑キャプテン・リノをスタートです!バランスゲーム!

 

 

 

 

151128 (12)

↑積みあがってくるとドキドキです!

 

 

 

 

151128 (13)

↑すごい高さですね!イスの上に乗らないと届かないほど!

 

 

 

とっても楽しんでもらえたようで良かったです(*^_^*)

 

また来年あそびましょう!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です