ボードゲームカフェ無期限休業のお知らせ

コロナ、一向に収束しませんね。

ボードゲームカフェは国の指針としている「3密(密閉・密集・密接)」をほぼ満たしてしまうため

無期限の休業とすることにします。

 

本当に本当に辛いです。

辛いのは補償の問題ではありません。

お店を6年弱続けて来ました。

常連のお客さん、たまに来るお客さん、初めてのお客さん。

そういった人たちが楽しそうにしている風景を眺め、一緒に楽しむことが何よりも楽しかったのに。

 

「大人がノンアルコールでも楽しめるサードプレイスづくり」がボードゲームカフェをスタートしたきっかけでした。

 

「このお店があるから1週間頑張れる」

最高の誉め言葉です。

 

そんな方々と一緒にもう一度楽しいお店を作るためにも、今は休業を選びます。

 

被災時の合言葉に「自助・共助・公助」があります。

自助は自分で自分を助けるって話。

共助は隣近所で助け合う。だからコミュニティって大事だねって話。

公助は行政などの公の機関が助けてくれるって話。

 

最優先は自助なんです。

まず、自分が助かる。

それができなければ、誰一人助けることはできないし、

今回のような疫病の場合、最悪、自分が媒介者になって誰かに感染させてしまいます。

 

どうか皆さん。

まずは自助です。

自分で自分を助けてください。

それが回りまわって沢山の人を助けることに繋がります。

 

いつになるか分かりませんが、

営業再開を楽しみにお待ちください!!

 

(2020.4.1追記)

 


 

川崎市の方針が延長されました。

休業を3月いっぱいに延期します。

とても寂しいですが仕方ありません。

 

代わりに(?)、問合せも多いのでオススメボードゲームの記事を更新しようと思います。

お楽しみに♪

(2020.3.17追記)

 


 

新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、政府からのお達しがありました。

それを踏まえて、川崎市では令和2年2月27日~3月15日までの18日間について、イベントの自粛を行うことなりました。

 

当店もそれに準拠し、まずは 2/28(金)、3/6(金)、3/13(金)を休業 とします。

 

店長としては心の底から残念ですが、ボードゲームカフェはその性質上、濃厚接触(!)過ぎるのです。

 

大切なお客様の健康を守ることを第一とし、情勢が落ち着くまで休業することにします。

 

何よりも、当店では小さなお子さんもたまにいらっしゃいます。

大人は自己責任だからまだ良いのですが、万が一にも子どもにうつすわけにはいきません。

 

一日も早い沈静化と、

再開した時に(常連の)皆さんが、全員笑顔で遊びにいらっしゃることを心より願います。

 

 

ボードゲームカフェ武蔵新城 店長 安藤哲也

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です