【イベントレポート】ボードゲーム居酒屋@神田技芸祭18

 

縁日×ボードゲーム!!

2018年9月7日(金)、神田駅西口の出世不動通りで毎年開催されている「神田技芸祭18」に呼ばれて、「ボードゲーム居酒屋」を実施してきました!

 

神田と言えば酒のまち。縁日、お祭り、飲み会が大好き。代表の安藤は学生時代、まちづくりサークルを作って神田のまちで色々な活動を行ってきました。その縁もあり、今回オファーをいただいたという経緯です。

 

「神田技芸祭」は出世不動通りで毎年行う縁日なのですが、そこで大人の人たちが飲みながら楽しく遊んで欲しいということで、「ボードゲームを運営して欲しい」というお話でした。

 

「お酒【に】ボードゲーム」は相性が悪いと個人的には思っていますが、チャレンジしてみようと思い引き受けることにしました。

 

 

思ったより路上だった!!
「ボードゲーム居酒屋」の会場はこちらです。

 

どーん!

 

 

 

 

 

 

 

酒樽!!!(笑)

 

 

ボードが乗らない!!!(笑)

 

 

隣の飲食テーブルも使って良いとのことでしたので、酒樽はスペースがいらないゲームを用意し、隣のテーブルで色々とゲームを紹介しようと思いました。

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

小さな子ども達が楽しく遊んで良い感じ♪ 気候も良かったので、とても気持ち良かったですね。正直、僕らも座って飲みたかったです(笑)そのくらい気持ち良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

酒樽エリアでは浴衣女子たちがドブルに興じていました。いとあはれで、これまた良い感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

屋外イベントで最強のボードゲーム「サスペンド」。針金を使ったバランスゲームなので、雨風にも強く、見栄えも良い。ルールも一瞬なので、とてもオススメです。持ってない方は是非どうぞ。

 

 

こんな感じで、ユルユルと楽しくやっていたのですが、後半はすごかった!!! 人が多すぎて、ボードゲームどころじゃない!!!!! 酔っ払った方々はボードゲームに関心が無いので、後半はもう仕事が無くて暇でした。しょんぼり。

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか踊ってる。。。 神田のパワーすげぇ。

 

 

 

まとめ

冒頭で述べたとおり、「お酒【に】ボードゲーム」は相性は良くないと思っています。「ボードゲーム【に】お酒」はアリです。

 

何が言いたいかというと、飲みたい人は飲みたいのです。人と会話がしたいのです。そうした場にボードゲームはかえって足を引っ張ることもあります(もちろん、例外もあります。) 今回も後半では、「おい、これ(ボードゲーム)片付けてくれよ!! 飲み食いするのに邪魔だよ!」と結構言われて寂しくなりました(笑)

 

一方、ボードゲームであそぶことが最初から共有されており、楽しく遊ぶためのガソリンとしてお酒を投入する分には相性バッチリです。いわゆるコミュニケーションゲームは飲みながら遊んだほうが楽しいくらいですよね♪

 

イベントを組み立てる時はその辺りも丁寧にデザインしたいところ。

 

お仕事としていただいたのに、イマイチな成果だったので、こちらも修行が足りないなーと感じた次第です。こうした場で上手にイベントを回している方、是非お話を伺いたいです(^^;)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です