【最終回】第10回枡形おもちゃ広場~世界中のおもちゃで遊ぼう!~

最後のおもちゃ広場

2017年3月18日(土)14時~16時、枡形こども文化センターにて、第10回枡形おもちゃ広場を開催しました。今回で枡形おもちゃ広場は最終回です。

初めて枡形おもちゃ広場を開催したのが2014年12月。「おもちゃコンサルタント」の資格を取得し、何か地域で活動しようと思ったのがきっかけでした。地域を色々と調べていると「枡形こども文化センター」という施設があることを知り、飛び込みで訪問をしてみました。館長さんとは、一度、別の場所で既に顔見知りだったため、若干の難色は示された(子どもの施設に不特定の大人が入り込むので当然です)ものの、「一度やってみますか?」と温かいお言葉をいただき、実施することになりました。

 

>第1回の様子

 

そこから2年ちょっとで合計10回の枡形おもちゃ広場を開催しました。色々な理由から今回でラストとなったのですが、まさかの過去最高の来場者数だったりで、後ろ髪を引かれる思いでした。

わくラボというチームを名乗る前、初めて活動を始めたのが枡形こども文化センターだったので、我々の活動の原点はここになります。ここでおもちゃ広場を開催させてもらえなければ、今のわくラボも無いわけです。本当にありがたいことです。そんな感謝の気持ちを込めてボードゲームを寄贈してきました(下写真参照)。これらが、この場所で使われ、愛されることを祈ります。

 

 

 

 

 

今まで一緒に遊んでくれた子どもたち、おもちゃを貸し出ししてくださった日本グッド・トイ委員会、わくラボスタッフの皆さん、こども文化センターの皆さんに心より感謝を申し上げます。

 

過去最高に人が集まった当日の様子

なんだか湿っぽくなったので、楽しい感じで活動報告をしたいと思います!

 

 

 

 

 

全景。今回はレイアウトを大きく変えて、中央広場を作ってみたところ好評でした。こういうのもトライアル&エラーで学んでいきました。

 

 

 

 

 

パパ友でのご来場。「もっと早くこのイベント知りたかった!」とのお言葉。地域コミュニティ育成に寄与できていると思うと嬉しいことです。

 

 

 

 

 

寄贈したゲームのルールをレクチャー中! 枡形おもちゃ広場でボードゲームスペースは必須でした!

 

 

 

 

 

積み木大好き♪

 

 

 

 

 

今回はディアボロ(中国ごま)を持参したところ、これが大好評! ただ、これは回すのが意外と難しいのです!

 

 

 

 

 

 

 

スタッフだって疲れる(笑) 「人間だもの ーみつを」

 

 

 

 

 

 

 

ビリボは座るものではなくて、被るものですよ~! 子どもたちは大喜び!

 

 

 

 

 

自分たちで遊んだら、自分たちで片付ける。とても大切なことです。「お客さま」ではなく「一緒にあそぶ」ことを目指すためには、準備や片付けを一緒にやることが肝要です。これもようやく根付いたのだけどなぁ。。。

 

 

 

 

 

最後はスタッフwith館長で記念撮影! 本当にありがとうございました!!

 


(参考)チラシ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です