「第2回ボードゲームであそんでまなぼう@中野島小学校」

平成27年7月18日(土)、川崎市立中野島小学校でイベントを実施してきました。

中野島小学校は川崎市が平成26年度から実施している「地域の寺子屋事業」の対象小学校であり、週に1回の「学習支援」と月に1回の「体験学習・世代間交流」を実施しています。

今年の2月に「体験学習・世代間交流」に招いていただき、「ボードゲームであそんでまなぼう!」というイベントを行いました。

非常に子どもたちに好評だったようで、今回も実施させていただきました!

内容はタイトルのとおり、我々の主軸であるボードゲームを子どもたちに知ってもらい、あそんでもらうことです。

 

terakoya_150718_ (9)

↑全景

 

前回のイベントでは、基本的に子どもをメインにあそんでもらったのですが、我々わくラボのコンセプトとしては「子どもから大人まで一緒にあそぶ」なので、今回は親御さんにも積極的に参加していただきました!

今回もあっと言う間の2時間! 子どもも親も一緒に楽しくあそんでもらうことができました!

当日の写真を一部掲載します ↓  フォトアルバムはこちらにあります。

 

terakoya_150718_ (8)

↑「ねことねずみの大レース」

 

terakoya_150718_ (7)

↑「キャプテン・リノ」

 

terakoya_150718_ (6)

↑「スピードカップス」

 

terakoya_150718_ (5)

↑「ダンシングエッグ」

 

terakoya_150718_ (4)

↑「子やぎのかくれんぼ」

 

terakoya_150718_ (3)

↑「ワニに乗る?」

 

terakoya_150718_ (1)

↑「スティッキー」

 

 

子どもたちのキラキラした笑顔が本当に素敵です☆

次回は秋頃を予定しています!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です